テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき 「予防がカギ!片頭痛治療最前線」

  • 【日時】2021/09/18 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】こめかみから側頭部にかけて、ズキンズキンと脈打つ痛みが生じる「片頭痛」。ひどいと吐き気を伴ったり、数日間寝込んだりする人もいる。基本的な治療は、脳の血管周辺の炎症をおさえる薬「トリプタン」。片頭痛の頻度が高い場合には、抗てんかん薬などの予防薬を毎日のむ。さらに今年、注射タイプの新しい予防薬も承認された。頭痛の誘因を突き止めるための「頭痛ダイアリー」の活用、予防体操なと、自分で出来る対策も紹介。
  • http://www.nhk.or.jp/

NHKスペシャル「新型コロナ 市民と専門家の緊急対話」

  • 【日時】2021/09/19 21:00〜22:00
  • 【放送局】NHK総合
  • 【内容】デルタ株の蔓(まん)延で収束の兆しが見えない新型コロナの“第5波”。長期化するコロナ禍をどう乗り切ればよいのか。今回、1000人規模の緊急アンケートを実施。「いま何に不安を抱いているのか?」「いつまでこの生活を続けられるのか?」「ワクチン接種が進んだ先に行動の制限はどうなるのか?」政府の分科会の尾身茂会長ら専門家と市民が本音で語り合い、対話を通じて危機を乗り越えるための方策を探っていく。
  • http://www.nhk.or.jp/

せんせい!おかげで生きとられるわ2 「熊野灘・町の診療所日記 春夏編」

  • 【日時】2021/09/20 10:05〜11:00
  • 【放送局】NHK総合
  • 【内容】三重県熊野市二木島町は230人の町民の7割が65歳以上の超高齢化の町。そこに、小さな診療所がある。医師の平谷一人(73歳)は22年間にわたり、地域医療に力を尽くしてきた。コロナ禍に見舞われた日本、この町にも新型コロナウイルスの影が忍び寄る。ワクチン接種という未曾有の事態に立ち向かう“せんせい”の姿と、お年寄りたちの、ゆるやかな、時に緊迫の日々を見つめる。今年2月に放送した番組の第2弾。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 ここまで来た!高血圧最新対策 ①「高血圧の正体に迫る」 ②「AIが予測 アプリで改善」 ③「町ぐるみで高血圧を征圧せよ!」 ④「Q&A あなたの疑問に答えます」

  • 【日時】2021/ ①09/20 ②09/21 ③9/22 ④9/23 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①高血圧は、脳卒中、心筋梗塞、心不全、慢性腎臓病、認知症などさまざまな病気のリスクを高める。「血管収縮タイプ」と「血液増加タイプ」の高血圧ふたつのタイプで異なる原因とその対策を詳しく紹介。また、気になるメタボと血圧の関係、「早朝高血圧」「夜間高血圧」など注意したい血圧の変動についてもお伝えする。

    ②高血圧の治療でも、AI(人工知能)やIT(情報技術)の活用が期待されている。膨大なデータをもとに将来の病気の発症する危険度を予測し、一人ひとりに合った予防法を分析するのにAIが活躍。また、減塩の食事について学び、毎日の血圧、体重、食事、運動、睡眠などの情報を伝えることでその人に合った個別のアドバイスを示してくれるアプリなど、実用化されつつある治療法を紹介。

    ③高血圧の人を減らそうと、日本高血圧学会が始めた「高血圧ゼロのまち」プロジェクト。全市民の血圧測定を目標に、市内のおよそ100か所に家庭用血圧計を設置した鹿児島県枕崎市や、地元の栄養士たちが独自の減塩しょうゆを開発した北海道増毛町など、さまざまな取り組みを紹介。さらに、高血圧の人にとって大事なナトリウムとカリウムの比と、そのための食事についても解説する。

    ④視聴者から寄せられた「高血圧」に関する質問にお答えする。下の血圧だけ高いが、その原因やリスクは?薬を飲まずに高血圧は治せるか?急に血圧が上がり、薬を飲んでも下がらないのはなぜ?高血圧があるので新型コロナウイルス感染が怖いが?「高血圧」対策に役立つ知識がたくさん!
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

ハートネットTV「“どう生きるか”を見つける〜がんの心のケア〜」

  • 【日時】2021/09/22 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】「自分はどう生きたいのか?」「自分にとっての幸せとは何なのか?」そう考え続けている、がんの当事者たち。今回取材カメラを据えたのは、がん患者専門の精神科医の診察室。担当医の清水研さん(がん研有明病院)は、これまで深刻な悩みを抱えた4000人の患者と向き合ってきた。日本人の2人にひとりがかかるといわれる、がん。告知という衝撃から心はいかに再起するのか。清水さんの「レジリエンス(再起力)外来」に密着。
  • http://www.nhk.or.jp/

NHKスペシャル「認知症の第一人者が認知症になった」

  • 【日時】2021/09/22 00:20〜01:09
  • 【放送局】NHK総合
  • 【内容】2020年に放送し反響を呼んだNHKスペシャルのアンコール。自らも認知症であることを公表した認知症医療の第一人者、長谷川和夫さん。その姿を一年に渡って記録した。 自ら認知症であるという重い事実を公表した医師がいる。認知症医療の第一人者、長谷川和夫さん。「長谷川式」と呼ばれる早期診断の検査指標を開発、「痴呆」という呼称を「認知症」に変えることを提唱するなど、人生を認知症医療に捧げてきた。認知症専門医が認知症になったという現実をどう受け入れ、何に気づくのか。誰もが認知症になりうる時代。長谷川さんの姿を通して認知症を生き抜くための手がかりや希望をつむぐ。
  • http://www.nhk.or.jp/

TVシンポジウム「増える心臓弁膜症 あなたは大丈夫!?」

  • 【日時】2021/09/25 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】心臓弁膜症の治療法は劇的に進化中▽開胸手術か? 体に負担が少ないカテーテル手術か?▽気づかぬうちに症状が進行する危険も▽“金八先生”危機一髪! 武田鉄矢さん“自覚症状なし”への警告▽トップクラスの心臓専門医とのQ&A▽早期発見には? 高齢者でも手術できる?▽課題は日本の医療現場の“地域格差”▽フランスが実践した格差解消の秘策▽日本人の死因第2位は心臓病…あなたと周りの心臓は大丈夫ですか!?
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「まとめスペシャル 肝臓を守る〜脂肪肝&肝がん〜」

  • 【日時】2021/09/25 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過去の放送をコンパクトにまとめて紹介する「まとめスペシャル」。今回は、脂肪肝と肝がんについて。脂肪肝からがんになるメカニズムや脂肪肝の早期発見法と対策、そして、がんを焼き切るラジオ波焼灼術、「兵糧攻め」にする肝動脈塞栓療法や、免疫チェックポイント阻害薬まで、広がる肝がん治療のチョイスを伝える。
  • http://www.nhk.or.jp/