テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき 「頭痛の悩み 意外な原因」

  • 【日時】2022/01/22 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】頭痛の潜在患者数は推定4000万人。長時間の悪い姿勢による「緊張型頭痛」や後頭部にズキズキと激痛が走る「後頭神経痛」、マスク内にたまる息や耳への圧迫が原因の「マスク頭痛」など、コロナ禍で増えているタイプの頭痛を取り上げ、対策や治療を探る。一方、突然殴られたような激痛を感じる「雷鳴頭痛」にはさまざまな原因があり、例えばくも膜下出血なら治療は一刻を争う。医療機関にすぐ行くべき頭痛の見分け方も伝える。
  • http://www.nhk.or.jp/

テレメンタリー2022「がんになった医者」

  • 【日時】2022/01/24 03:25〜03:55
  • 【放送局】テレビ朝日
  • 【内容】長野県松本市の相澤病院で働く中村将人医師(48)の闘病約1年を記録。 がん集学治療センター化学療法科統括医長。 2021年1月に、PET検診にて「甲状腺がん」と診断される。 1月28日に相澤病院にて甲状腺全摘手術を受ける。 術後3日で退院するが、術後の後遺症で声が出にくくなり、回復に時間がかかった。 手術前後の様子と、その後の職場復帰に向けた病院内のやり取りなどを撮影。 また、信州大学医学部附属病院にて受けた放射性ヨード内用療法と、それに伴うシンチグラムの様子も撮影。 娘のまいさん(21)と過ごす休日や、新型コロナワクチン接種の様子なども取材した。
  • http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

きょうの健康 肩の“こり・痛み”対処法 ①「肩こり 隠れた原因 総チェック」 ②「五十肩 タイミングに注意」 ③「腱板断裂 見分けるポイントは?」 ④「Q&A あなたの疑問に答えます」

  • 【日時】2022/ ①01/24 ②01/25 ③01/26 ④01/27 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①日本人のおよそ1100万人が悩む「肩こり」。運動や姿勢に気を使っているつもりでもなかなか治らないのは原因を見落としているせいかも。在宅時間が増えたことが引き金になる意外な理由など肩こりの原因を総チェック。肩こりに効く運動や、肩こりを解消する姿勢についても紹介する

    ②肩が激しく痛む、腕が上がらない、多くの中高年に起こる五十肩。治療で大切なのはタイミング。これを誤ると回復が遅れたり、悪い状態に逆戻りしたりする。「急性期」「拘縮(こうしゅく)期」「回復期」の3つのタイミングに合わせ治療の秘けつを徹底解説。肩が固まるのを防ぐ運動も紹介する

    ③肩が激しく痛む、腕が上がらない、症状は五十肩と似ているが腱板断裂の可能性も。腱板断裂は五十肩のようには自然と治らない。放置したままだとずっと痛みを抱えることに。そこで自分でもできる簡易的な見分け方を紹介。さらに回復をうながす運動や、手術法などを特集する

    ④肩のこりや痛みについて、視聴者からの質問にお答えする。テニス後に痛む原因は?五十肩と腱板断裂の見分け方。首の不快感と関係ある?肩が石灰化とはどういうこと?など役立つ情報がたくさん!
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

NHKスペシャル「オミクロン株 “第6波”の行方」

  • 【日時】2022/01/25 22:00〜22:45
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】新規感染者数が連日過去最多を記録、オミクロン株の脅威が広がっている。その特徴はデルタ株の3倍とも言われる感染力。感染者・濃厚接触者を増やし、エッセンシャルワーカーが相次いで欠勤するなど、社会活動に大きな影響を及ぼしている。番組では医療現場をルポ。最新の研究から感染力を増したメカニズムに迫るとともに、新たな対応に乗り出した海外の事例も取材。オミクロン株の特徴にあった効果的な対策を専門家と考えていく。
  • http://www.nhk.or.jp/

クローズアップ現代+「最新技術で老後は安心!? “デジタル介護”最前線」

  • 【日時】2022/01/25 22:45〜23:15
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】今、日本の介護が大きく生まれ変わろうとしている。その立役者は、最新鋭のデジタル機器や介護ロボットだ。導入した介護施設では、高齢者の熟睡が促進され、転倒が防止できるなど生活の質が大きく改善している。さらには、施設職員の業務も効率化され、本来すべき介護業務に集中できるなど好循環も生まれている。しかし、導入コストや機器の習熟など大きな壁も。どうすれば“デジタル介護”が広がるのか、最前線の現場から考える。
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV 「教えて!本田先生〜“発達障害”お悩み相談の旅〜」

  • 【日時】2022/01/26 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】診察室や全国の講演会で発達障害の数多くの悩みにアドバイスしてきた精神科医・本田秀夫教授。子どもから大人まで30年以上もの間、当事者に向き合ってきたスペシャリスト。発達障害のお悩み解決は、時間をかけて“ゆっくり”がキーワードという本田先生。そこで!今回はゆっくり走る鈍行列車に揺られながら、「動画ばかり見る」「将来1人で生活できるか」など、当事者や家族からの声に全力回答!お悩み解決のヒントを探る。
  • http://www.nhk.or.jp/

あしたも晴れ!人生レシピ 選「女性の尿もれ ひとりで悩まないで」

  • 【日時】2022/01/28 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】女性の尿もれ。40歳以上の3人に1人が経験しているという。専門医の診察を受け、適切な対処法を知れば、改善が望める。尿もれに悩む黒沢かずこさんが改善へ取り組む。尿もれのタイプは主に2つ。「腹圧性尿失禁」おなかに力が入った時、もれる。原因は、ぼうこうなどを支える骨盤底筋が弱くなったこと。自分で鍛える骨盤底筋トレーニングで改善へ。「過活動ぼうこう」急な尿意で間に合わない。ぼうこう訓練や排尿日誌で改善へ。
  • http://www.nhk.or.jp/

TVシンポジウム「コロナ禍 孤独・孤立のない社会をつくる」

  • 【日時】2022/01/29 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】コロナで長期にわたって外出自粛が求められる中、家に閉じこもる高齢者の心身の衰弱や、DVや貧困などによる女性・若者の自殺の急増など、孤独・孤立の問題が深刻化している。番組では、川崎市の住民による「ご近所デイ」や、大阪・豊中市の共同農園での多世代交流、若者向けのチャット相談など、この問題に向き合う実践者が集合。元厚生労働事務次官の村木厚子さんと共に、どうすれば孤独・孤立のない社会を作れるか熱く語り合う
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき 「まとめSP 年のせい?関節の痛み〜手首&肘〜」

  • 【日時】2022/01/29 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過去の放送をコンパクトにまとめて紹介する「まとめスペシャル」。今回は、手首と肘の痛みについて。「なんとかしたい 手首の痛み」からは、痛む場所によって全く異なる手首の治療のチョイスを、「ものをつかむと肘が痛い“五十肘”」からは、日常の動作で肘の外側に激痛が走る、いわゆる「テニス肘」について、重症度別の治療法から日常生活の工夫まで詳しく紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/