テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

TVシンポジウム「認知症にやさしい図書館~高齢化時代の新たな役割とは~」

  • 【日時】2018/01/20 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】地域の文化や情報の拠点である図書館。超高齢社会を迎えた今、新たな役割が求められるようになっている。中でも注目されているのが、認知症に関するさまざまな情報提供だ。認知症関連の書籍をそろえるだけでなく、介護サービスの情報コーナーを設けたり、認知症の方々の居場所としての機能にも関心が高まっている。各地での図書館再活用の最新の取り組みを通じて、高齢化社会の中での、今後の図書館のあり方について考える。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき アンコール「徹底対策 大人のぜんそく」

  • 【日時】2018/01/20 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】ぜんそくは子どもの病気と思われがちだが、実は患者の6割以上は大人だ。2週間以上せきが続いたら要注意。ぜんそく発作が起きると、気管支の周りの筋肉が収縮して空気の通り道が狭くなり、呼吸が苦しくなる。治療は、発作治療薬で発作を抑えるだけでなく、普段から長期管理薬で発作を予防することが大切。最近では抗体製剤など新しい薬も登場している。吸入器の正しい使い方やアレルギーの原因となるダニを除去する方法も紹介。
  • http://www.nhk.or.jp/

健康カプセル!ゲンキの時間【命を守るドリル 脳梗塞・心筋梗塞編】

  • 【日時】2018/01/21 07:00〜07:30
  • 【放送局】TBS
  • 【内容】寒さがピークを迎えるこの時期。発症が増えるのが、脳梗塞や心筋梗塞など、血管系疾患。その原因は、血圧の急上昇。今回番組で行った調査でも、ある瞬間に140から225にまで上がりました。 今回は、脳梗塞・心筋梗塞体験者の証言から、危険な予兆を知り、また日常生活の中での、血圧急上昇ポイントを探ります。 ▼脳梗塞発症の要注意時間と運転中の意外な予兆 ▼脳梗塞から奇跡の回復を遂げた人▼心筋梗塞のリスクを高める生活習慣 ▼誰もがよくする行動!血圧が140から225まで上がった瞬間 ▼血圧の上昇を抑える!簡単セルフマッサージ
  • http://hicbc.com/tv/genki/

きょうの健康 大腸がん徹底解説 ①「早期発見」 ②「内視鏡治療」 ③「手術と抗がん剤」 ④「予防する生活」

  • 【日時】2018/ ①01/22 ②01/23 ③01/24 ④01/25 20:30~20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①大腸がんで命を落とす人は、年間約5万人。大腸がんの自覚症状は、便秘、下痢、便が細くなる、血便、腹痛などだが、これらの症状は、がんがかなり進行してから現れる。早期発見するには「大腸がん検診」。人間ドック、住民健診、職域健診などで受けることができる。検査は、便潜血検査と大腸内視鏡検査。最近では、内視鏡を使用しない検査もある。早期発見できれば、適切な治療を受けることで、多くの場合治すことができる。

    ②大腸がんで内視鏡治療が適用になるのは、粘膜内や粘膜下層の浅い部分にとどまるがんと、良性のポリープ「腺腫」。内視鏡検査のとき、大腸粘膜の表面構造「ピットパターン」を調べることで、腺腫・がんの鑑別、がんの深さなどがわかる。内視鏡治療は、「ポリペクトミー」、「内視鏡的粘膜切除術(EMR)」、「内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)」の3つ。がんの大きさ・形に応じて選択する。合併症はほとんどない。

    ③大腸がんは、手術で切除することができれば、治る可能性が高くなってきた。転移の可能性があれば、抗がん剤を併用し再発を防ぐことが重要。最近ではおなかを大きく開かない腹腔鏡手術も増えてきている。そのメリットとデメリットを詳しく解説。また、肛門の近くにできた直腸がんでは人工肛門になることが多かったが、近年は肛門を温存できる高度な手術も開発されている。遺伝子検査を活用した新しい抗がん剤など、最新情報も紹介。

    ④大腸がんの予防で大切な運動と食事。運動は大腸がん(特に結腸がん)の危険度を平均40~50%下げるという報告もある。食事で大切なのは食物繊維。食物繊維の摂取が極端に少ない人は、大腸がんのリスクが高くなる可能性がある。逆に大腸がんのリスクを上げる食べ物はハム・ソーセージなどの加工肉と、牛・豚肉などの赤肉。ただしこれらを大量にとる場合で、日本人の一般的なレベルの摂取であれば、問題はないとされている。
  • http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

ハートネットTV「学校でともに学ぶため、何が必要か▽医療的ケア児と家族の声」

  • 【日時】2018/01/23 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】日常的に医療的なケアが必要な子どもたち。小中学校などの教育現場では、その受け入れは進んでいない。どうすれば希望する教育を受けられるのか、解決策を探る。衆議院議員…野田聖子,小児在宅医…前田浩利,
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき 「まとめスペシャル“そこが知りたい 胃がん”」

  • 【日時】2018/01/27 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過去の放送をコンパクトに紹介する「まとめスペシャル」。今回のテーマは「胃がん」。胃がんの予防や治療のチョイス、手術後の生活上の注意点について、最新情報を伝える。
  • http://www.nhk.or.jp/