テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき 「前立腺がん 最新治療」

  • 【日時】2019/05/18 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】50歳以上の男性に増加している前立腺がん。初期には自覚症状はほとんどない。PSA検査で高い値が出ると、がんが疑われ、精密検査を受ける必要がある。悪性度が高いがんと診断されると、前立腺を摘出する手術、放射線療法、ホルモン療法などを検討する。手術では、ロボット支援手術が増えており、放射線療法には、外照射と組織内照射がある。重粒子線治療も保険適用になった。治療のためのさまざまなチョイスを詳しく紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/

テレメンタリー2019「AYA世代の闘い ~がんと向き合う19歳~」

  • 【日時】2019/05/19 04:30〜05:00
  • 【放送局】テレビ朝日
  • 【内容】静岡県焼津市の大学に通う中村嶺也さん(19)は去年11月、がん宣告を受けた。7年前、がんで母親を亡くしそれからは父と兄とともに3人で生活。嶺也さんのように15歳から30代までのがん患者は「AYA世代」と呼ばれている。進学や就職への不安を抱えているため、心理的なサポートが必要とされ、静岡がんセンターでは、4年前にAYA世代の治療を専門に行う病棟を併設。AYA世代の葛藤と、周囲の支えを受けながらがんに立ち向かっていく青年を追う。
  • http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

きょうの健康 大腸がん 総力特集! ①「早期発見・早期治療」 ②「内視鏡で取り除け!」 ③「手術と薬物療法」 ④「予防するには…」

  • 【日時】2019/ ①5/20 ②5/21 ③5/22 ④5/23 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①大腸がんは早期に発見すれば治りやすいがん。早期発見に大切なのが検診だ。便に血液が混じっているかを調べる便潜血検査を受け、陽性の場合には大腸内視鏡検査を受ける。内視鏡検査では見つかったポリープやがんを切除する治療が行われることも。最近では大腸のCT画像を画像処理して観察するCTコロノグラフィー検査や、小さいカプセルになった内視鏡をのんで行う検査がある。それぞれの検査のメリット・デメリットを解説する。

    ②内視鏡はがんを見つけるためだけではなく、早期のがんを取り除く「治療」にも積極的に用いられている。内視鏡治療が行われるのは、粘膜内か粘膜下層の浅いところにとどまるがん。粘膜の模様(ピットパターン)と病変の形を見て判断する。ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)では、大きながんでも一括で切除可能に。切除した病変は必ず病理検査が行われ、がんがきちんと取りきられているか、転移の可能性がないか、詳しく調べられる。

    ③大腸がんは粘膜から発生して、進行とともに深く入りこんでいく。粘膜下層の深いところまで進行した場合は転移している可能性が高く、手術が行われる。手術ではがんとその周りの血管やリンパ節まで切除する。最近ではおなかを大きく開かない腹腔鏡手術も増えてきている。また、新しくなった大腸がんの治療ガイドラインでは、抗がん剤や分子標的薬が効かなくなった人に対して免疫チェックポイント阻害薬の使用が強く推奨された。

    ④大腸がんの発生には、加齢・肥満・喫煙・過度の飲酒・運動不足などの生活習慣が大きく関係している。ハムなどの加工肉や牛肉・豚肉などの赤肉を大量に摂取すると、大腸がんのリスクが高まる可能性も。大腸がんの予防には、生活習慣を見直して、危険因子をできるだけ減らすことが重要。家族性大腸腺腫(せんしゅ)症やリンチ症候群などの遺伝性の病気の場合、若いうちから大腸がんになってしまう可能性があり、注意が必要だ。
  • http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

ハートネットTV「死ぬまでここにおりたい~広島・在宅医療の現場から~」

  • 【日時】2019/05/22 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過疎と高齢化が進む広島県北広島町芸北。この地域には入院できる医療施設が無いため、かつて住民のほとんどが車で1時間半ほど離れた広島市内の病院などで最期を迎えていました。「最期まで故郷で過ごしたい」そんな住民の悲願をかなえるため、看取りを含めた訪問診療に取り組んできたのが地域の診療所の所長、東條環樹医師。一筋縄では解決しない問題を抱える患者と東條医師をはじめとする診療所のスタッフの日々を追いました。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき アンコール「あなたの肺に忍び寄るCOPD」

  • 【日時】2019/05/25 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺の機能が低下して息切れなどを起こす病気。悪化すると呼吸困難に陥り、機械による酸素療法が必要になる場合も。主な原因は喫煙だ。たばこのために肺に炎症が起こり、肺胞が破壊されてしまう。対策は、まず禁煙。さらに気管支拡張薬などを吸入する。また、楽に呼吸する方法を体で覚える呼吸リハビリテーションやウォーキングなどの身体活動も重要。COPD対策のチョイスを詳しく紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/