テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき「見逃すな 危ない失神」

  • 【日時】2020/05/30 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】突然意識を失って倒れてしまう「失神」。高齢者に多いのが、立ち上がったときに脳に血液をうまく運べなくなって倒れてしまう「起立性低血圧」による失神だ。「血管迷走神経性失神」は、ストレスや恐怖を感じたときに、上がった血圧や心拍数を下げようとする自律神経が過剰に働いてしまうために起こる。中には、心臓の病気が原因で失神する場合もあり、注意が必要。診断と治療法、いざというときの対処法などを詳しく解説する。
  • http://www.nhk.or.jp/

こころの時代~宗教・人生~ 「対話の旅に導かれて」

  • 【日時】2020/05/31 05:00〜06:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】精神科医の森川すいめいさんは、池袋で20年間、路上生活者のための先駆的な支援活動に取り組んできた。今、コロナ禍で、住まいを失う人が急増する中、再び暮らしが取り戻せるように奔走している。活動の原点には、自らの壮絶な生い立ちがある。生きる道を求めてさまよった日々、気づきを与えてくれた路上や被災地の人々との出会い。さまざまな人生と対話する中で、自らの苦しみとも向き合った森川さんのこころの旅路を聞く。
  • http://www.nhk.or.jp/

新型コロナウイルス 医師が伝えたいこと「心臓病の方へ」

  • 【日時】2020/05/31 06:45〜06:50
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】新型コロナウイルス感染症は、心臓病や糖尿病など基礎疾患があると重症化するおそれも。それぞれの疾患を持つ人はどう気をつければよいか?今回は、心臓病の専門医が、心疾患を持つ人にむけて、新型コロナウイルス感染症について、知っておいてもらいたいことを語る。
  • http://www.nhk.or.jp/

新型コロナウイル 医師が伝えたいこと「脳卒中を経験した方へ」

  • 【日時】2020/05/31 11:54〜12:00
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】新型コロナウイルス感染症は、心臓病や糖尿病など基礎疾患があると重症化するおそれも。今回は脳の血管に問題が発生する脳卒中を経験した人に向けてのメッセージ。新型コロナウイルスに感染した場合の重症化のリスクや血の塊、血栓が再び詰まるおそれ、服薬の注意点など、脳卒中を経験した人にとって今大切なことを、脳卒中を専門とする医師が語る。
  • http://www.nhk.or.jp/

新型コロナウイルス 医師が伝えたいこと「認知症・家族の方へ」

  • 【日時】2020/06/02 10:50〜10:55
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】新型コロナウイルス感染症は、心臓病や認知症などの病気を持つ人は特に注意すべきことがある。外出の機会が減ることで、認知症の症状の悪化も心配されている。また、感染した場合でも、感染症の症状を訴えにくいという懸念もある。認知症の患者さんやその家族にとって今大切なこととは何か?認知症の専門医が知っておいてもらいことを語る。
  • http://www.nhk.or.jp/

NHKスペシャル「世界同時ドキュメント 私たちの闘い」

  • 【日時】2020/05/31 21:00〜22:00
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】NHKでは、世界各都市の20人以上にスマホによる自撮り映像の撮影を依頼した。人々を励まそうと、自宅バルコニーから歌い続けたイタリアのオペラ歌手、感染爆発したフランスの小さな町の役場職員、医療崩壊の危機にあるニューヨークを助けようと全米各地から集まる看護師たち。映像には、自分にできることを探し、この危機を食い止めようとする人々の願いがあふれている。生々しい映像から、希望と連帯のメッセージを伝える。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 最新! 日本人の理想の食事 ①「理想のエネルギーバランス」 ②「食塩とアブラに注意!」 ③「注目!高齢者のフレイル予防」 ④「3歳から始まる生活習慣病予防」

  • 【日時】2020/ ①06/01 ②06/02 ③06/03 ④06/04 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①健康維持のためには、バランスよくエネルギーをとることが大切。その手引きとなる「日本人の食事摂取基準」が、ことし5年ぶりに改定された。新しい基準では、体重と身長から計算するBMI(体格指数)の値、年齢、性別、その人の一日の活動量などから、適正なエネルギー量や望ましい栄養バランスは個別に設定されることが強調されている。この理想のエネルギー量と栄養バランスを頭において食事のとり方を工夫することが大切。

    ②食卓に欠かせない食塩とアブラ。現代日本人は、食塩についてはさらに減塩に努めることが望ましい。アブラ、つまり脂質については、「質」を意識することが重要。脂質は大きく3つに分けられるが、飽和脂肪酸を減らし、魚などに含まれる多価不飽和脂肪酸を積極的にとることがすすめられる。また、一価不飽和脂肪酸のなかでも工業的につくられるトランス脂肪酸は、なるべくとらない方がよい。

    ③高齢者の要介護状態につながる「フレイル」。進行を防ぎ、改善するためには、栄養状態に気をつけることが大切。たんぱく質は、筋肉の質や量を低下させないために特に重要。ビタミンDも骨を強くするために欠かせない。フレイルは、食事内容だけでなく、食事のとり方など生活スタイルに原因がある場合も。高齢になると食事の準備も面倒になり食べることを省略したりしがちだが、一日3食、バランスよく食べることが大切だ。

    ④子どものころの食習慣が、成人になってからの生活習慣病の発症に影響することがわかってきた。とくに注意が必要なのは、飽和脂肪酸のとり過ぎ。子どものうちから注意したい。また、カリウムや食物繊維は健康を守るうえで大切な栄養素。どちらも野菜に多く含まれる。子どもの野菜嫌いをそのままにせず、料理法なども工夫して、多めにとらせたい。それぞれの家庭で、子どもの食習慣の基礎となる「食育」を意識することも大切。
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

ハートネットTV インタビューシリーズ「コロナの向こう側で~熊谷晋一郎さん~」

  • 【日時】2020/06/01 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】コロナが社会に何をもたらしたのか、コロナ後の社会をどう生きていけばよいのか、福祉分野で活躍する知性たちの話に耳を傾けるシリーズの第1回。今回は小児科医/東京大学の准教授で、脳性まひ当事者の視点から障害や社会について発信を続ける熊谷晋一郎さん。新型コロナが社会にもたらした変化を、“総障害者化”というキーワードを軸に語る。この困難を乗り越えるための“アジャイルな社会”とは!?
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV インタビューシリーズ「コロナの向こう側で~斎藤環さん~」

  • 【日時】2020/06/02 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】コロナが社会に何をもたらしたのか、コロナ後の社会をどう生きていけばよいのか、福祉分野で活躍する知性たちの話に耳を傾けるシリーズの第2回。今回はひきこもり研究の第一人者で精神科医の斎藤環さん。新型コロナは「他人に触れない」という新しい倫理観をもたらし、対話や親密さを奪ったと話す。全人類が抑うつ状態になっていく中、回復に必要なことは何か、じっくり伺う。
  • http://www.nhk.or.jp/

BS1スペシャル「私はこうして新型コロナと闘った~元患者たちが語る闘病体験」

  • 【日時】2020/06/03 26:40〜27:30
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】「微熱とだるさがダラダラ続き、ひと月後に陽性が判明」、「苦しくて呼吸できない、このままにしていたら死んでしまう」。新型コロナウイルスの感染者はこれまで経験したことのない症状に襲われる。異変はどのようにして始まるのか。急激な悪化はどのようにして起きるのか。回復した後も、感染のおそれや体の不調があるのか。生還した患者たちに闘病体験を語ってもらい、専門の医師と研究者が未知のウイルスを分析する。
  • http://www.nhk.or.jp/

TVシンポジウム「老いを生き抜く新常識 フレイルを知って備える」

  • 【日時】2020/06/06 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】高齢化が進むなか、最近よく聞かれるようになった言葉がフレイルだ。健康と要介護の間の段階で、心身が衰えていくこのフレイルの時期をいかに過ごすかが健康寿命の延伸に欠かせないことがわかってきた。食事を抜本的に見直すほか、人とのつながりが及ぼす影響も明らかに…。これまで常識とされてきた“老いの生き方”は大きく変わりつつある。フレイルに関する最新の知見から読み解く、高齢社会の新たな生き方を考える。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき▽今知りたい!新型コロナ対策(1)高血圧のあなたへ

  • 【日時】2020/06/06 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】新型コロナウイルスに感染すると、基礎疾患のある人は重症化しやすいといわれている。ではどんなことに注意すればいいのか、病気ごとに検証するシリーズの第1回は「高血圧」。高血圧だからといって、新型コロナウイルスに感染しやすいということはないが、多くの患者が糖尿病や腎臓病などを合併する高齢者なので、感染すれば重症化しやすい。食事や運動、血圧の管理など、この時期だからこそ知りたい情報をまとめて紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/

ETV特集「マスクが消えた日々~医療現場をどう守るのか~」

  • 【日時】2020/06/06 23:00〜24:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】マスクが医療現場に届かない。この危機を新しいアイデアで打破しようと動き出したのが、電通大大学院の石垣陽特任准教授。数多くの仲間とともに、自宅のキッチンを実験室に、入手しやすい材料を使った高性能マスクを開発し生産につなげようとしている。番組はマスク開発で医療を救おうと奮闘する人々を追いながら、マスクに秘められた知られざる科学技術、そして医療現場にマスクが届かない日本が抱える問題に迫ってゆく。
  • http://www.nhk.or.jp/