テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

とちスぺ「たくさんの愛をこめて〜白血病の少女がSNSに託したもの〜」

  • 【日時】2022/09/24 11:15〜11:42
  • 【放送局】NHK総合
  • 【内容】2020年に白血病で亡くなった宇都宮市の16歳の女子高生。余命1か月の宣告を受けた彼女は残された時間を精一杯生きようと、自分の闘病生活をSNSで発信することにした。そのフォロワーはやがて4万人を超え、その生き方は全国の若者たちに影響を与えていく。ネット上で出会った人々によって形づくられる新たな病気との向き合い方について考える。【語り・望田ひまり】
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき まとめSP「骨盤臓器脱&鼠径(そけい)ヘルニア」

  • 【日時】2022/09/24 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過去の放送をコンパクトにまとめて紹介する「まとめスペシャル」。今回は内臓が本来あるべき場所から飛び出してしまう病気を取り上げる。腸を支える筋膜が加齢で緩み、そけい部に膨らみができる「そけいヘルニア」について、セルフチェック法や手術のチョイスを紹介。ちつからぼうこうや子宮がはみ出す「骨盤臓器脱」になったときの、重症度別の治療のチョイスも詳しくお伝えする。
  • http://www.nhk.or.jp/

こころの時代〜宗教・人生〜「悲しみと寄り添う〜スピリチュアルケアの仏教者〜」

  • 【日時】2022/09/25 05:00〜06:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】多くの人々と最期の時を過ごしてきたのは、僧侶の大河内大博さん。終末期の医療現場などで、欧米で普及しているスピリチュアルケアを実践。スピリチュアルケアとは人生の困難に直面したとき、生きがいをもてるようにサポートすること。大河内さんは日本で早くから取り組み、あまたのいのちを見つめてきた。誰もが迎える最期、そして大切な人を亡くす悲しみにどう寄り添うのか。答えのない問いに向き合い続ける僧侶に聞く。
  • http://www.nhk.or.jp/

健康カプセル!ゲンキの時間【健康寿命を延ばす命綱「筋肉」▼筋力低下の恐怖】

  • 【日時】2022/09/25 07:00〜07:30
  • 【放送局】TBS
  • 【内容】筋肉量は60歳を超えたあたりから急激に低下する事が分かっています。 筋力が低下すると小さな段差でもつまずきやすくなり、骨折をして寝たきりや要介護につながる恐れもあるのだとか。 そこで今回は、意外と知らない筋力低下の恐ろしさや、今からでも間に合う簡単筋力アップ法などを専門家に教えてもらいます。
  • http://www.hicbc.com/tv/genki/

きょうの健康 延ばそう!健康寿命 ①「フレイル予防 全国の現場」 ②「究極の口腔トレーニングとは」 ③「孤立対策 マイペースで」 ④ニュース「市販薬 過剰摂取に気をつけて」

  • 【日時】2022/ ①09/26 ②09/27 ③09/28 ④09/29 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ① 人生100年時代。健康長寿の秘けつを特集する。1日目はフレイル対策。フレイルとは体力や認知機能が衰え、健康と要介護の間にある状態。適切に対処すれば、要介護になるのを遅らせたり、健康な状態に逆戻りしたりできる。そこで全国に広がるフレイルサポーターの取り組みを取材。高齢者どうし、体力を測定したり励まし合うことで高い成果を上げている。自分らしく充実した人生を送るヒントを探る

    ②人生100年時代。健康長寿の秘けつを特集。2日目は口や喉の衰え・オーラルフレイル対策。口腔機能の衰えは心臓病や認知症の引き金となり、ある調査では要介護リスクを2.4倍、死亡リスクを2.1倍も高める。香川県で行われる町ぐるみのユニークな対策を取材。なんと自治体が用意したバスで「買い物ツアー」を行う。その狙いとは?さらに自宅で手軽にできる“究極の口腔ケア”も紹介!

    ③人生100年時代。健康長寿の秘けつを特集。3日目のテーマは「孤立」。実は孤立は心臓病や認知症のリスクを高め喫煙や飲酒以上の健康リスクとされる。特にコロナ以降は人との接触が制限される中、孤立状態に陥る人の増加が危惧されている。とはいえ興味のない集まりや社会活動に参加するのは逆効果。どうすれば人とのつながりを保ち充実した人生を送れるのか?その具体的なヒントを紹介する

    ④新型コロナ以降、医療機関への通いづらさから市販薬に頼る人が増えている。一方で市販薬といえのむ量やのみ方を誤ればかえって健康を害することにつながる。意識せずに薬を飲み続けている内に、薬が効きづらい体質になったり、原因となっている病気が悪化しているケースも。さらにのみ合わせで思わぬ悪影響が出ることもある。頭痛薬や便秘薬など身近な市販薬のリスクと、その対処法を紹介。最近、薬の量が増えたという方は必見!
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

ハートネットTV 負こそ生の力なり「薬物依存症を生きて 近藤恒夫」

  • 【日時】2022/09/27 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】今年2月、日本初の当事者が運営する薬物依存症リハビリ施設・ダルクを創設した近藤恒夫さんが亡くなった。1985年の開設当時、社会には薬物依存は病気だという認識はほとんど無く、犯罪者扱いされ、回復の見込みもほぼないと思われていた。そうした中、ダルクからは回復者が生まれ、これまでに3万人以上が社会復帰している。薬物依存症は孤立が生み出す病気であり、刑罰ではなく治療が必要だと訴え続けた近藤さん生涯を描く。
  • http://www.nhk.or.jp/

Dearにっぽん 選「最期を託し、託されて」

  • 【日時】2022/10/01 10:05〜10:30
  • 【放送局】NHK総合
  • 【内容】「最期に迷惑をかけたくない」名古屋にあるNPO「きずなの会」には、24時間365日、身寄りのない人から電話が寄せられる。現在1000人いる会員は高齢者だけでなく年齢もさまざま。およそ30人のスタッフが、入院する際の身元保証から日常の生活支援・葬儀や火葬など「最期」まで寄り添い奔走する。なぜ人々はここを頼り、スタッフはどんな思いで支えているのか?大都市の現場に2か月間密着した。語りmilet
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「もう歯を失わないためのセルフケア」

  • 【日時】2022/10/01 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】自分ではしっかり歯を磨いているつもりでも、「実は磨けていない」人は多い。逆に、磨き方が強すぎて、虫歯や歯周病をかえって悪化させてしまっている人も。そこで、最新の歯科科学に基づいた「正しい歯のセルフケア」を伝授。歯ブラシを「ペン」のように持つ方法や、知っているようで知らない歯間ブラシ・フロスの正しい使い方、細かい動きが苦手な高齢者でもしっかり磨ける方法など、歯のセルフケアのチョイスを詳しく解説。
  • http://www.nhk.or.jp/