テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき▽今知りたい!新型コロナ対策(5)糖尿病のあなたへ

  • 【日時】2020/07/04 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】新型コロナウイルスに感染すると、基礎疾患のある人は重症化しやすいといわれている。ではどんなことに注意すればいいのか、病気ごとに検証するシリーズの第5回は「糖尿病」。糖尿病の場合、血糖コントロールがうまくできていないと、新型コロナウイルスに感染しやすく、感染すると重症化しやすい。血糖をコントロールするために重要なのが食事と運動。感染を避けながら自宅でできる運動や無理のない食事療法について解説する。
  • http://www.nhk.or.jp/

ETV特集「世界コロナ“闘稿記”~変わりゆく家族のカタチ~」

  • 【日時】2020/07/04 23:00〜24:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】愛する家族に会えず、弔うこともできない。新型コロナがもたらした現実をいち早く伝えたのは、市井に生きる人々だ。彼らは自らにカメラを向け、世界へ発信し続けた。姉の遺体の前で配信したイタリア人男性。感染後、誹謗中傷を受けたアメリカ黒人男性と彼を支えた息子。再会直後に引き離されたトルコ人親子。SNS全盛時代に起きたパンデミック。世界各国の自撮り映像と彼らのその後から、変わりゆく「家族」のカタチを見つめる。
  • http://www.nhk.or.jp/

サイエンスZERO「徹底分析!コロナ新常識&治療薬最新研究」

  • 【日時】2020/07/05 23:30〜24:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】長期化する新型コロナ。治療薬の最先端研究から身近な感染予防対策のポイントまで、最新情報を科学の視点でお伝えする。接触感染・飛まつ感染を予防するために知っておきたい基礎知識を「可視化実験」でわかりやすく紹介。そして、日本が誇るスーパーコンピューター「富岳」を活用した薬の探索が行われている現場を取材、大きな成果が期待されるシミュレーションの最新映像も公開する。早期終息に向けて、今できることは?
  • http://www.nhk.or.jp/

NNNドキュメント「そして、命に寄り添う」

  • 【日時】2020/07/05 25:25〜25:55
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】「お母さんが笑ってくれるのが一番うれしい」…13歳で亡くなった少年が家族に伝えたメッセージです。福島県須賀川市の大平空河君は、生まれてすぐ、目のがんが見つかり、視力を失いました。余命宣告を受け、自宅で過ごしますが、本当の気持ちを出せません。訪問看護師は、家族への感謝、生きる希望、彼の心からこぼれ落ちていた言葉を一つ一つ拾い集め、手紙を書き上げます。最期まで患者に寄り添う訪問看護師の姿を追いました。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 トラブル解決!尿と便 ①「女性の尿もれ」 ②「男性の尿もれ」 ③「便失禁を治す!生活習慣と薬」 ④「便失禁 治りにくい場合の治療」

  • 【日時】2020/ ①07/06 ②07/07 ③07/08 ④07/09 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①40歳以上の女性の3人に1人が経験するという「尿もれ」。せきやくしゃみ、立ち上がったときに起こる「腹圧性尿失禁」には、尿道を締める力を鍛える「骨盤底筋訓練」が効果的。急な尿意を催し、我慢できずにもれてしまう「切迫性尿失禁」は、利尿作用のある飲み物を避けるなどの「行動療法」や「薬」などで治療する。ぼうこうが勝手に収縮する「過活動ぼうこう」が原因の場合、「ボツリヌス毒素」を使った治療が保険適用に。

    ②男性の尿もれの原因は、主に「前立腺肥大症」。前立腺肥大症があると、尿を出さなくても良いときにもぼうこうが勝手に収縮する「過活動ぼうこう」が起こり、尿もれを起こす。前立腺が大きくなりすぎて重症化すると、ぼうこうに尿がたまり続け、限界を超えた結果、ちょろちょろと尿がもれ出てくる「いつ流性尿失禁」を起こすことも。腎臓に負担がかかって腎不全を引き起こすこともあるので注意。治療の基本は、薬と行動療法。

    ③不意に、または、無意識に便がもれてしまう「便失禁」。肛門を締めておく「肛門括約筋」の損傷や、「便を感じる神経」が障害を受けることが原因だ。しかし「食生活と排便習慣」と「薬」で改善することも多い。食生活では、水に溶けずに水分を吸収して膨れる「不溶性食物繊維」を多く含む食材を積極的にとることが大切。排便習慣では、トイレにアクセスしやすい工夫や、外出先のトイレの場所を予め把握しておくことなどが大切。

    ④便失禁が生活習慣の改善や薬で改善しなかった場合も、さらにさまざまな治療法がある。治療するには、まず肛門括約筋の締まり・感覚・損傷などを専門的な検査で調べる。治療は、肛門の筋肉を含む骨盤周辺の筋肉を鍛える「骨盤底筋訓練」や「手術」のほか、肛門の感覚や運動を司る仙骨神経に電気刺激を送る「仙骨神経刺激療法」では、電気信号を送る装置を背中側の筋肉に埋め込む。どうしてももらしたくないときは装具も有効。
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

ハートネットTV 「もう一度、人生謳(おう)歌~若年性認知症の人が集う場~」

  • 【日時】2020/07/07 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】大分県に若年性認知症の人たちが集うデイサービス施設「なでしこガーデン」がある。ここに来る人たちの多くは働き盛りで仕事を辞めざるを得なくなり、かつて生きる希望をなくしていたという。しかしそんな人たちが「なでしこガーデン」で共に時間を過ごす中で徐々に自信を取り戻し笑顔になっていく。今年の春、再び社会に出て働きたいと新たな挑戦も始まった。もう一度、人生を謳(おう)歌する若年性認知症の人たちの姿を見つめる
  • http://www.nhk.or.jp/

あしたも晴れ!人生レシピ「こころ健やかに保つコツ」

  • 【日時】2020/07/10 11:00〜11:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】コロナ禍の中、こころ健やかに保つコツを紹介。★マインドフルネス:近藤春菜さんがめい想を体験。心や体への影響を、専門医が検証。★コーピング:自分ならではのストレス対処法を見つける。★オンライン料理教室:つながって一体感が得られ、心穏やかに。自宅に居ながら、指導するシェフと同時進行で調理、みんなで会食まで満喫。★おひとりさまシニアが会話を楽しむ:アプリを使って海外に住む外国人に日本語を教え、張り合いに
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「外出がこわいあなたへ 生活不活発病にご注意!」

  • 【日時】2020/07/11 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】新型コロナウイルスの感染を避けるためになるべく外出を避けるお年寄りが増えているが、家にとじこもっていると、運動不足になったり、生活が不規則になったりしがち。また、他人との交流が少なくなると、気分が落ち込むことも多くなる。「生活不活発」という状態だ。これが続くと筋力・体力だけでなく認知能力も低下して要介護状態になってしまうことも。体力を維持するための運動や食事、活動的に暮らすヒントを紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/