テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき 「徹底解消!便秘の悩み」

  • 【日時】2021/04/10 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】全国で1000万人以上の人が悩む「便秘」。市販薬に多い「刺激性便秘薬」は腸を刺激して排便を促すが、長期間使い続けると、薬なしでは排便できなくなってしまうこともあるので要注意。腸内の水分泌を促して便を柔らかくし出しやすくする薬「酸化マグネシウム」の使い方や、次々登場する新薬の特徴も詳しく紹介。日常生活での対策として、食物繊維の効果的なとり方、「出やすい」排便姿勢も、実践を交えて詳しく紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/

NHKスペシャル「家族が最期を決めるとき〜脳死移植 命めぐる日々〜」

  • 【日時】2021/04/11 21:00〜21:50
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】事故や病気で家族が突然「脳死状態」となった時、自然な形で死を待つのか、それとも臓器提供を行うのか。改正臓器移植法から10年が過ぎ、移植の事例は増えたが、その陰で家族の葛藤は明かされずにきた。日本臓器移植ネットワークは初めて「全ドナー家族のアンケート調査」を実施。そこには命をめぐる決断と、知られざる家族の物語が凝縮されていた。大切な人の“心の声”に耳を傾ける―。家族の決断までの日々を見つめる。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 病は口から!歯と舌ケアでイキイキ生活 ①「歯周病は全身に!」 ②「これで安心歯周病最新対策」 ③「健康の秘けつは舌にあり」 ④「口臭 あなたは大丈夫?」

  • 【日時】2021/ ①04/12 ②04/13 ③04/14 ④04/15 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容

    ①成人の7割がかかっているといわれる歯周病。歯を失う原因になるだけでなく、脳梗塞や心臓病、糖尿病、誤えん性肺炎、慢性腎臓病、がんなど、全身のさまざまな病気につながるおそれがある。最新の研究では「アルツハイマー型認知症」とも何らかの関係があるのではないかと考えられている。歯周病はどんな病気なのか、なぜ全身疾患にもつながるのかをわかりやすく解説する。

    ②「歯周病」はプラーク(歯こう)の中に存在している歯周病菌が原因で起こる。予防するには、歯磨きを正しく行うことが大切。そのためにはまず適切な歯ブラシを選ぶ必要がある。歯磨きの3つのポイント「正しい方法で磨く」「磨くルートを決める」「サポーターを使う」について解説する。また、進行した場合の歯周病の治療「歯科外科手術」「歯周病組織再生療法」についても伝える。

    ③加齢とともに口や舌の機能が衰えると「食べこぼし」が増えたり「むせてせきこむ」ことが多くなったりする。食べ物を口の中でうまく移動できないため、十分にかみ砕くことができないまま飲み込んでしまい、誤えん性肺炎や窒息が起こったりすることがある。「オーラルフレイル」がある人は、そうでない人に比べ、死亡リスクや要介護リスクが高くなる。「舌の体操」や「早口言葉」など機能を維持するためのトレーニングを紹介する

    ④自分で気になったり、周りの人から指摘されたりして悩んでいる人が少なくない「口臭」。その原因として、起床時や空腹時、緊張しているときなどに起こる生理的な口臭と、病気がもとで起こる口臭がある。予防のためには、歯周病や虫歯の治療、歯磨きを正しく確実に行うこと、舌ブラシを使って舌苔(ぜったい)を取り除くこと、唾液の分泌を促すマッサージをすることなどが有効で、それぞれを詳しく解説する。
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

TVシンポジウム「がんと生きる選択」

  • 【日時】2021/04/17 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】がん患者は毎年100万人、うち7割超は高齢者。だが抗がん剤や臨床試験は高齢者をのぞく成人が対象▽「標準治療」を高齢の患者に行うと、副作用や後遺症の危険が!▽そこで誕生した「高齢者機能評価」=心身の状態や社会状況を個人レベルで診断し、その人に最適な治療を施す▽北里大学では、胃がんにLECS新手術を▽劇的に変わる「生活の質」や「生きがい」とは!?▽舌がんから歌手への復活!堀ちえみさん体験談も。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「なんとかしたい 手首の痛み」

  • 【日時】2021/04/17 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】ドアノブをつかんだり、スマホを打ったりする度におきる手首の激痛。痛む場所により、原因や治療が異なる。最近多いのが、スマホの使いすぎで手首の親指側に激痛が走る「ド・ケルバン病」。湿布や塗り薬で効果がなければ、ステロイドの注射、さらには手術というチョイスもある。転んで手をついたケガが原因で小指側が痛む「TFCC損傷」や、スポーツ選手や調理師に多い、手首の中央が痛む「キーンベック病」も取り上げる。
  • http://www.nhk.or.jp/

NHKスペシャル「新型コロナ 看護師たちの日々」

  • 【日時】2021/04/17 21:00〜21:50
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】コロナ病棟で働く看護師たちに半年間密着したドキュメンタリー。一部の医療従事者に負担が集中していることや、使命感で治療が続けられている現実を明らかにしていく。東京で最大規模の医療機関である東京女子医科大学病院の集中治療室にカメラを据えた。防護服で体を覆い、汗だくで働く25歳の看護師は、ずっとホテルで一人暮らし。友達や家族にも会えない自粛生活。1年以上続くコロナとの闘いの中で心身共に疲れ果て、退職する看護師も出てきている。しかし、定年退職した看護師や妊娠8か月の看護師も現場に駆けつけ、仲間たちを支えた。第4波に備えて何ができるのか考えていく。
  • http://www.nhk.or.jp/