テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

乳がんダイアリー 矢方美紀 2020「夢をあきらめたくない」

  • 【日時】2020/10/24 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】2018年に乳がんの告知を受けた矢方美紀さん(元SKE48)は、左胸を全摘出する手術後から“自撮り”の映像日記『#乳がんダイアリー 矢方美紀』を始めた。「胸を再建しない理由」や「がんの治療と妊娠」などデリケートなテーマも“自分の言葉”で語り、反響を呼んだ。今はがんの再発を抑える治療を受けながら、夢だった「声優の道」を歩み始めている。矢方さんの2年間の軌跡。語りは俳優・松田洋治さん。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「子宮内膜症 治療のチョイス」

  • 【日時】2020/10/24 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】【講師】東京大学准教授(産婦人科学講座)…甲賀かをり
  • http://www.nhk.or.jp/

目撃!にっぽん「どんな子も断らない~“障害児の学童保育”の記録~」

  • 【日時】2020/10/25 06:10〜06:45
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】発達障害などの子ども20人が通う佐賀県の放課後等デイサービス「ガラパゴス」。モットーは「断らない」。全国で同様の施設が1万4000か所あるが、障害の程度を理由に受け入れを拒否されるケースもあるという。代表の小柳由加里さんも2人の発達障害の子どもを育てる母。生きづらさを抱えた子どもたちでも「いきいき暮らせるように理解してあげたい」と全力で向き合う。時間がかかっても一歩ずつ歩み続ける子どもたちを追う。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康  ①のどトラブル! 声帯ポリープ大解決「その声がれ ポリープかも」 ②のどトラブル! 声帯ポリープ大解決「のどにやさしい生活」 ③知っておきたい!危険な子どもの病気「はしか」 ④知っておきたい!危険な子どもの病気「川崎病」

  • 【日時】2020/ ①10/26 ②10/27 ③10/28 ④10/29 20:30〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①「声がれが10日間以上続く」「15秒間以上続けて声を出せない」「のどに異物感がある」場合は…声帯にできたこぶ「声帯ポリープ」が原因かもしれない。悪化すると声が出なくなるだけではなく、呼吸困難になる場合もある。症状が続く場合は、適切な検査と治療を受けることが大切。手術を行うこともあるが、のどをいたわることによって治ることもある。声帯ポリープの原因から声の異常チェック法まで徹底解説。

    ②声帯ポリープの発症や再発を予防するためには、のどを保湿することが大切。水を飲んでも実は声帯までは届かない。マスクや加湿器を使ったり、吸入器を利用するなどして保湿すると、声帯が潤いポリープを防ぐことにつながる。逆に避けたいのは甘い物、脂、炭酸水のとりすぎ。胃酸がたくさん出て食道からのどにこみ上げ、のどに負担がかかる。発声に関わるのどの筋肉を鍛える簡単なトレーニングも紹介。

    ③強い感染力があり、大流行を引き起こすこともある「はしか」は命にも関わる病気。空気感染するので免疫がない人がウイルスを吸い込むとほぼ確実に発症する。38度以上の高熱・全身の発疹・口の中の白い斑点(コプリック斑)などが特徴。ウイルスそのものに対する治療薬がないため、ワクチン接種での予防が重要。現在は風疹と混合のMRワクチンが一般的。定期接種は1歳時と小学校入学前1年間の2回受けることになっている。

    ④全身の血管に炎症が起きる「川崎病」。患者数は年々増えており、乳幼児の約70人に1人が発症、特に1歳前後に多い。何らかの感染がきっかけとなり、免疫の働きに異常が起きることが原因と考えられている。高熱や目の充血、発疹などの症状を見逃さないことが重要。10日以内に炎症を抑えないと、心臓の血管にコブができ、狭心症や心筋梗塞につながることもある。川崎病の早期発見のポイントと最新治療について紹介する。
  • http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

所さん!大変ですよ「原因はコロナ!? シニアの健康がピンチ」

  • 【日時】2020/10/29 19:30〜19:57
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】新型コロナ感染対策のため当たり前になった“新しい生活様式”。その流れに危機感を抱く人たちがいる。認知症をはじめ、医学会の第一人者たちだ。新型コロナの予防はできても他の病気などで体調を崩すおそれがあるというのだ。番組では高齢者の筋肉の衰え、認知症、嚥下(えんげ)障害の各専門家を取材。シニアの体に何が起きているのか徹底調査する。「みんなで筋肉体操」でお馴染み、谷本道哉さんによる簡単な筋トレ予防法も紹介
  • http://www.nhk.or.jp/

ETV特集 選「敏感くんたちの夏」

  • 【日時】2020/10/31 23:00〜24:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】とても敏感で繊細な子どもたち、HSC(Highly Sensitive Child)の夏を見つめる。北海道に暮らす中学生の元気くんは人の悲しみや苦しみなどの感情にとても強く共感し、自分のことのように受け止める。毎日ひどく疲れてしまい、教室に入ることもなかなかできず悩んでいる。この夏、HSCの子どもたちが仲間と出会い、敏感さとの付き合い方を一緒に学びながら、自分の生きる道を見つけていくまでの物語。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「疲れ目ドライアイ涙目 放っておけない目の不快感」

  • 【日時】2020/10/31 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】「疲れ目・ドライアイ・涙目 放っておけない目の不快感」 【キャスター】八嶋智人,大和田美帆,【講師】伊藤医院 眼科医…有田玲子
  • http://www.nhk.or.jp/